野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

 

普通のオナニーに飽きてしまい、野外でオナホを使ったオナニーをしてみたいと思っている人は多いと思います。そんな人に向け、街中・野外でスリル満点の興奮度が高いオナホオナニーが楽しめる場所を紹介しています。ご紹介する場所は、誰かにバレればちょっと面倒な事にもなり兼ねない場所ですので注意して行うようにしてください。

夜の駐車場

野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

 

スリル度 難易度

 

車を持っている人限定となりますが、夜の駐車場は絶好のオナホオナニー場所と言えるでしょう。サービスエリアなどの駐車場で休憩をする時、一緒にオナホオナニーを楽しむのが正しい方法かもしれません。

 

日中は車と人の往来が多い

日中の駐車場は、車・人の往来が多く、車の中も丸見えとなりますので、なるべく人気のない夜間がベストと言えるでしょう。

夜の公園

野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

 

スリル度 難易度

 

夜の公園は野外オナニー(自慰行為)の定番とも言えるスポット。しかし公園は、気軽にスリルを味わいながらオナホオナニーが楽しめる反面、色々なリスクもありますので注意が必要と言えます。

 

夜の公園でオナホを楽しむ為の注意ポイント

チンピラ・ヤカラに注意

夜の公園は、チンピラ・ヤカラがたむろしている事も多く、こいつ等に目を付けられることは避けなくてはいけません。

警察官・警備員の巡回に注意

公園などは、上記の様な理由もあり、警察官や警備員の巡回してくる可能性があります。その為、オナホを楽しむには事前確認が欠かせません。

多目的トイレ

野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

 

スリル度 難易度

 

完全な野外ではありませんが、オナホが使える超定番とも言えるのが商業施設などに多い多目的トイレ、内装もキレイで気軽にオナニーを楽しむには最適の場所かもしれません。しかし、その便利さからオナニーやセックスなどに使われる事も多く、警備員の巡回もかなり多いと言えるでしょう。

 

長時間の使用は避ける

これは、公共施設を利用するのですから当たり前と言えますが、特に利用する時間は常識の範囲内で使用するように心がけてください。

 

オナホは別の場所に捨てる

例えば、携帯用のオナホを使ってオナニーをした場合、トイレ内のごみ箱にオナホを捨てる人がいますが、絶対的に警備員の巡回が多くなり、折角のオナニースポットを潰す行為になる事を認識しておきましょう。

マンガ喫茶・ネットカフェ

野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

 

スリル度 難易度

 

こちらも野外とは言えませんが、マンガ喫茶・ネットカフェは、気軽にオナホを楽しめる場所の定番です。上部が開いた個室があり、個室内もリクライニングシートやフラットシートなど、オナニーをするには十分の環境です。しかし、マンガ喫茶・ネットカフェでのオナニー行為は注意されないだけでグレー行為であることを認識しておきましょう。

 

マンガ喫茶・ネットカフェならオカズに困らない

マンガ喫茶・ネットカフェの個室内にはパソコンが設置されており、VOD(ビデオオンデマンド)などでアダルト動画が見放題の環境ですのでオナホオナニーのオカズに困る事は無いと言えるでしょう。

 

アダルトVR体験も出来る

いまDMM系などでも非常に多いのタイトルがVR(バーチャルリアリティ)を使ったAVタイトル。しかし専用のヘッドセットが無いと楽しむ事が出来ない為、未だ未経験という人も少なくないはず。マンガ喫茶などではこのヘッドセットの貸し出しも行っていますので、気軽な気持ちでオナホ+アダルトVR体験が可能となります。

 

オナニー後のゴミは持ち帰るのが基本

上記でも説明しましたが、マンガ喫茶などでのオナニーは、怒られないだけでグレー行為です。これは法律的な問題で、認めてしまえば風俗業としての許可が必要となるからです。その為、オナニーをした後のティッシュなどはビニール袋などに入れて、その場に残さないようにしましょう。

試着室・フィッティングルーム

野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

 

スリル度 難易度

 

洋服店に入ると必ず設置されているのが試着室・フィッティングルーム。カーテン1枚で洋服を脱ぐのにも拘らず、男女の区別が無い特別な場所です。ここを使えば、スリル満点のオナホオナニーが楽しめると言っても良いでしょう。特にサイズ違いなどのズボン(パンツ)を持ち込み、時間を掛けて試着するフリをしながらオナホを楽しみましょう。

 

ファストファッション系のお店がオススメ!

男性服・女性服専門店ではなく、ユニ●ロ、G●Pといったファストファッション系のお店が若い女性なども多くオススメです!

 

客が少なく店員の声掛けがあるお店はNG!

お客が少ないお店や、店員がイチイチ「いかがですか?」と声を掛けてくるお店はオナホオナニーを楽しむのには不向きですので避けましょう。

スピード写真機

野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

 

スリル度 難易度

 

街を歩けば結構目にする機会の多いスピード写真機。ここでのオナホオナニーは、かなり難易度は高めですが、チャックを下してスリルのあるオナニーが楽しめる場所と言えるでしょう。

 

なるべく長いカーテンの写真機を探す

最近、防犯の為にカーテンが短いスピード写真機が多いのですが、探がせば、足元ぐらいが隠れる筐体も見つかるはずですので、散歩でもしながら探して見ましょう。

街中・野外でスリルオナニーを楽しむ為に必要なもの

野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

 

ポケットティッシュ

まあ、これは当たり前かもしれませんね。オナニー(自慰行為)後の処理をする為に必要となるのがティッシュです。日頃から持ち歩いていれば、どこでオナニーをするにも困る事はありませんので必ず携帯するようにしましょう。

 

ウエットティッシュ

ポケットティッシュの上位互換と言えるウエットティッシュ。これは普段から持ち歩いている人は少ないと思いますが、気軽にタダで手に入る場所がありますのでご紹介しておきましょう。

パチンコ店ならタダでウエットティッシュが手に入る

パチンコ・パチスロ店では、お客様用にウエットティッシュが常備されており、入店すると必ず目に付く場所に設置してあります。それを数枚手に取りポケットに入れておくと非常に便利ですので覚えておいてください。

記事まとめ

野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

 

いかがでしたでしょうか?街中や野外でスリルを味わいながら行うオナニーは、家でするオナニーとは全く違う快感を得る事が出来ます。正直オカズもいらないほどのドキドキ感を味わえますので、チャンスが有ればチャレンジしてみてください。

オナホの種類

野外でオナホが楽しめる場所の紹介! 野外でオナホが楽しめる場所の紹介! 野外でオナホが楽しめる場所の紹介!
野外でオナホが楽しめる場所の紹介! 野外でオナホが楽しめる場所の紹介! 野外でオナホが楽しめる場所の紹介!
野外でオナホが楽しめる場所の紹介! 野外でオナホが楽しめる場所の紹介! 野外でオナホが楽しめる場所の紹介!

  このエントリーをはてなブックマークに追加